只今開催中の講座

〈写仏・仏画・三昧画教室〉

写仏・仏画・三昧画の手ほどきを直接牧宥恵から受けてみませんか?

 写仏・仏画・三昧画の手ほどきを直接牧宥恵から受けてみませんか?毎週火曜日の午後は画房を解放して指導しております。
写仏とは?、仏様を自分で書いてみたい、絵手紙などに使える三昧画を描いてみたい人は西遊舎にお問い合わせください。

・教室日 毎週火曜日 PM1:00〜

・場 所 根来寺内 牧宥恵 画房 アクセス 

※仏画・三昧画教室は分けず開講致します。

※講師の予定で休校の場合、事前に連絡を入れます。

 

 

〈通信講座〉

           心がやすらぎ、あなただけの仏さまと出会えます。

 私たちは日頃、何かとせわしなく生きてしまい、ややもすると自分を見失ってしまいがち。そんな毎日にあっても、心をやすらかにして自分という存在を知り、慈しむような時間を持ちたいものです。

 写仏は願いと祈りの行(修行)といわれます。また、いまの自分の心の在りようを仏さまの力を借りて見つめ直す行だともいわれます。「行」といっても、難しいものではなく、墨と筆を使って仏さまのお姿を紙の上に写す。ただこれだけのことにほかなりません。

 しかし、この「写す」という行為は、仏さまを自分の心の中に「移す」ということのあらわれなのであり、自分だけの仏さまと出会うよろこびが感じられる希有な体験でもあります。

 写仏は旅のようなものかもしれません。「日頃の煩わしさから離れ、自分だけの仏さまに出会う、心がやすらぐ旅」。そんなひとときを、あなたも持ってみませんか。

 

◆詳細はこちら
「楽学ネット」ホームページ(東京カルチャーセンター)

インターネットから講座申し込みができます。詳しい内容が見れて、資料請求もできます。

 

           牧宥恵の添削指導で三昧画を描いてみませんか?

心のほぐし絵は、人と人をつなぐ、コミュニケーションの絵です。

 ゆっくりと楽しみながら練習をしてほっとする絵をあなたも書いてみませんか。ある程度描けるようになりましたら、課題作品を描いて送りましょう。宥恵が添削をしてお戻しします。

 心のほぐし絵講座は、宥恵作品の模写を基本としていますが、それが自由に描けるようになりましたら、今度はあなたご自身のキャラクターをお作りになると、さらに世界が広がります。

 

◆詳細はこちら◆

フローラルアート「楽学ネット」ホームページ(東京カルチャーセンター)
インターネットから講座申し込みができます。詳しい内容が見れて、資料請求もできます。